トップ > 取り組み > ANYTHING

エニシング×日本の伝統工芸

「前掛け」で縁をつなぐ、エニシング

日本のいいものを広めたいと、はじめたエニシングの西村社長。
Tシャツの販売からスタート、その後運命の出会い(縁)があります。

運命の出会いまでは、大変苦労されたようです。

どのような想いがあったのでしょうか、西村社長にお伺いしました。

前掛けが売られているところは、どんなところだろうと、あちこち捜し歩きます。
そこで、みつけたのがわずか2軒。

そのときに、聞いた周りからの声は、

前掛けって言うのは、手ぬぐいや、カレンダーのように、ご挨拶で配るもんだよ。

わざわざお金を出して買うお客さんなんか、今はいないよ。」

そのとき、一般の方に使ってもらえる商品を作ろうと決められたそうです。

まったく売れないとき、大手量販店バイヤーさんが来店、活動に共感して頂いて取引がスタート。

エニシングさんは、1業種、1企業と深く付き合って人間関係をつくったところにのみ、商品を提供する
方針がこのお取引きを期に固まったそうです。

しかし、なかなか思うようには売れず。
一日店頭に立っても、ほとんどの日が売上げゼロ。
せいぜい月に10枚ほど販売するのが精一杯だったそうです。

たまにおじいちゃんや、おばあちゃんが、

「昔は、もっと厚い生地だと思ったんだけどね〜」

と言って、なかなか販売にはつながりませんでした。
それにもめげず、前掛け文化に惹かれ、良い前掛けを作りたいと西村社長は製造現場に乗り出しました。

北は北海道から、順に各地の商工会に電話をかけて、

「いい前掛けを作りたいのですが、製造しているところないですか」との問いに

「もちろん、あります。紹介いたします。」


製造工場を教えて頂き、電話をしてみると

「作っていることは、作っているが、他の工場に出しているよ。」とのこと。

気を取り直して、つぎの地域へ電話してみると、

「製造工場ありますよ。」

わくわくして、製造工場に電話してみると、
一応やってはいるが、その仕事は他に出しるよとのこと。
そして、また次の地域、次の地域と電話して、どの地域の製造工場も他に出してるとの回答。

この作業を半年ほど続けていると、ようやく人伝手にどうやら、愛知県の豊橋で製造しているらしい。
と分かりました。

半年かかって、ようやく製造現場に伺うことが出来たのです。




前掛け
米屋さん、酒屋さん、など商店の人達が仕事の時に腰に巻く、日本伝統のエプロンのことを「前掛け」と言います。
太い綿の糸で織られる丈夫な前掛けは「帆前掛け(ほまえかけ)」とも呼ばれ、厚手の綿織物に分類されます。

体の前に掛ける(垂らす)ことから、「まえかけ MAEKAKE」「まえたれ MAETARE」と呼ばれ、働く人たちの腰を守り、衣類の破れやけがを防止することから実用として重宝されてきました。

江戸時代に今の「形」になり、明治時代から「屋号」が染め抜かれ、ユニフォームや広告宣伝としても使われるようになりました。
日本の経済成長とともに、前掛けの製造も急激にアップし、全国の酒蔵さんを皮切りに、お米屋さん、味噌屋さん、醤油屋さん、肥料屋さん、食品メーカーなどあらゆる業種で次々と会社やお店の屋号、社名が入った前掛けが作られ、全国に広がりました。


愛知県豊橋
愛知県豊橋市は戦後、全国一の帆前掛け生産地となり、最盛期の昭和30年代には関係する織布、染色業者は約200軒もあり、多いときは1日当たり1万枚を全国に出荷した。
現在、豊橋市の生産量は最盛期の1割ほど。それでも、伝統文化として帆前掛けが見直されつつある。



芳賀さん西村社長

ANYTHING(エニシング) 西村社長&織機職人芳賀(はが)さん

左:芳賀(はが)さん
エニシングさんにかかせない、芳賀さん。
今は指導者としても、前掛け織機職人を育てている。

右:西村社長
日本のいいものを広めたいと、はじめたエニシング。
もともとは、Tシャツの販売からスタート、その後、運命の出会い(縁)があり、前掛け製造・販売を行う。
現在は3人の職人を雇い入れ、斜陽産業だった前掛けを夢のある産業へと、挑戦を続けている。

http://www.anything.ne.jp/index.html

3人の若き職人
3人の若き職人

斜陽産業から夢のある産業にしたいと西村社長に
感銘を受け、奥さんと共働きで、頑張ります。
と応募した方や前掛けに関わりたいと、
希望溢れる三人の若き職人。

写真は左から
(景山さん、前川さん、製造リーダ福田さん)
 

日本の伝統工芸が未来へつながる、運命の出会い(縁)

やっとのことで製造現場、愛知県の豊橋へ行ってみると

「芳賀さん」という前掛け織りの職人さんと出会うことができました。

しかし、芳賀さんから、

「俺はもうそろそろ製造工場をやめようと思うんだ。」

「今の時代に合わなくなって、どんどん仕事は減っているし、このまま続けても。」とのこと。

「俺がやめるって事は、日本で前掛けを作れるもんが、いなくなるってことだなぁ。」

「まあ、これも時代だな。」

「染めの職人もいるが、見ていくかい。」

と言われ、染めの現場も見に行くことに。

「おう、今忙しいんで、そこへ名刺置いてけ。」

と職人気質な人物。

会話も少なく、一通り現場を見て帰ろうとすると、

「兄ちゃんどこから来たんだ。」

東京からです。と答えると

「最近じゃ、東京でも面白いことをやってるやつがいるんだよ、ちょっと見てみるかい。」

せっかくなのでとお願いすると、
うちの会社以外にも、前掛けを頼んでいるところあるんだ。

西村社長が思ったと同時に、あれこの型紙、見たことある。ん、エニシングの型紙か?
他のはどうだろうと見て見ると。
あれ、これもエニシングのだ。

実際見せていただいた型紙は、エニシングの発注したお仕事でした。

半年かけてたどり着いた製造現場には、
エニシング知らないところで、職人さんとつながっていたこと(縁)がわかる瞬間でした。



帰路、車中では西村社長と、右腕の潮田さんは

「これは絶対に、俺達がやる価値があるよね!」

と確信をもち、前掛けづくりに熱く進んでいくのでした。



糸の太さの違い

上:1号の糸 
分厚くしっかりとした生地に仕上がります。ワークウェア風で作業向けの風合い。

下:2号の糸
1号に比べ生地は薄いので、日常使いに人気です。 軽くてやわらかい風合い生地に仕上がります。
夏は2号をと、季節で使い分ける方もいるそうです。

糸の号数によって、生地として違いがあるのが、この糸を見れば一目瞭然です。
触った感触も重量も違います。
どちらも、それぞれの良さがあります。
 

「世界で一枚、感動の贈り物」エニシングの商品


伝統技術&縁をつなぐ、エニシングさん。

実際、前掛けを締めるとたちまち、気持ちも腰もキュッと引き締まります。

機能性だけでなく、絵柄のあるものは楽しく、カラフルで豊富なヴァリエーションは男女問わず身に着けたくなります。

未来につながる、エニシングの前掛けを日常のお料理や家事の相棒として、

又は、大切な方への贈り物に選んでみてはいかがでしょうか。

 


前掛け北斎

柄が楽しい、しなやかさと柔らかさが特徴の2号前掛け。

紐

前掛けの紐は縁起の良い、昔ながらの紅白のもの。
締り心地の良い機能的な紐。

前掛け工場の様子

エニシングさんに前掛けの工程を見せていただきました。

01 織
 

昭和24 年製のトヨタ式シャトル織機が現在も現役で稼働。

02 縦糸整経の様子


縦糸整経(たていとせいけい) の様子。

03 10代のシャトル織機
 

10台のシャトル織機が稼働
04 分厚く丈夫な生地になる1号前掛けの糸


分厚く丈夫な生地になる1号前掛けの糸

05 紺色に染め上った生地


紺色に染め上った生地

06 紅白の腰紐を織る様子
 

紅白の腰紐を織る様子
07 縫製
 

染色後、紐を縫い付けて商品完成!
08 ギフトパッケージ
 

素敵なパッケージに袋詰めされて店頭に並んでます。

09 ギフトパッケージ
 

取材した大槻が、店頭で前掛けを。腰も気持ちも引き締まります!

WISE・WISE tools 大槻純一

エニシング西村社長を訪ねて

我々が、エニシング様と取引するようになったのも、ある「縁」からでした。
人を、日本を、前掛けを大事にしている姿勢が、ものすごく伝わってきます。
前掛けを、日本の産業として立て直すための行動力がある会社です。
ぜひ、前掛けの日本文化にふれてみてください、オススメです。

WISE・WISE tools 大槻純一

- WISE・WISE tools Online Shop ご利用ガイド -

配送について

配送料金について
商品のお届けは、弊社提携の配送業者が行います。
【小物雑貨】小物雑貨商品のお届けには、下記の配送料を頂戴しています。
■購入金額の合計が 税抜:10,000円(税込:10,800円)以上の場合
送料無料でお届け!
■購入金額の合計が 税抜:10,000円(税込:10,800円)未満の場合
関東地方 648円 (税抜:600円) »地域別料金表

【小物家具】 »小物家具送料表





WISE・WISE tools Online Shop   

お問い合わせ受付時間:平日AM.10:00〜PM.4:00 (土日祝日はお休みです)
              お問い合わせはこちら
内容を確認の上、通常翌営業日以内にご連絡させて頂きます。
お急ぎの場合は東京ミッドタウン »WISE・WISE tools店舗までお問合せください。
  

お支払い方法

選べる3つのお支払い方法
■クレジットカード

ご注文手続きの際にお客様のクレジットカード番号を入力していただき、リアルタイムで決済処理を行います。
現在、ご利用いいただけるカードはVISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX (全て提携カード含む)です。

クレジットカード

■代金引換

商品配送時に、代金を配送員にお支払いください。お支払いは現金とクレジットカード(上記同様)からお選びいただけます。
商品代金と送料に別途下記の代金引換手数料を加えた合計金額がお支払い総額となります。

商品代金手数料
10,000円(税込)未満324円(税込)
10,000円(税込)〜30,000円(税込)432円(税込)
30,000円(税込)〜100,000円(税込)648円(税込)

■銀行振込

ご注文完了後、7日以内に下記の弊社指定口座にお振込みください。
三菱東京UFJ銀行 品川駅前支店
普通 1974892
株式会社 ワイス・ワイス

※お振込み手数料は、お客様負担となります。
※商品のお届けは、ご入金確認後の発送となります。
※7日以内にご入金のない場合、ご注文はキャンセルとなります。